人気の機器の修理を頼みたい場合、知っておきたい情報とは

愛用のグッズが故障したときの正しい対処法

便利な工夫

iPhoneを利用するときの一工夫

iPhoneを修理に出す人はとても多くなっています。画面が大きいために誤って落としてしまい画面を割る人が増えています。また、一日中電源を入れているために熱を帯びて故障を招きやすいのも修理件数が多い原因だと考えられています。 修理に出す場合、保障へ加入していれば修理費用が安く済みますが保障へ未加入であったり期限が切れている場合は修理費用が高額となってしまうため注意が必要です。 iPhone修理窓口は各県に数個と数少ないですので待たされる場合も多くなっています。出来るだけ早朝のオープン直後に修理へ持ち込むのがおすすめです。県によっては窓口が1つしかないためオープン1時間後には受付終了となっている場合もあります。 また、修理の際1年未満の場合はオプション品も交換してもらうことができます。断線しやすい充電ケーブルは故障も早いですので一緒に持ち込むことで新しいものと無料で交換してもらうことができます。

現在のiPhone修理のトレンド

iPhone修理の正規窓口はとても混雑しているため、なかなか修理に出せないという人が居ます。そのような人に良く利用されているのが修理を専門で行っているお店です。正規の修理窓口へ修理を依頼すると保障期間内の場合は無料交換を行ってくれたりAppleへ修理に出してくれたりします。しかし受付窓口となっている店舗からAppleへ送り修理をして手元に戻ってくるまでには時間がかかってしまいます。その点iPhone修理専門店の場合はAppleへ修理品を送るのではなく店舗で修理を行ってくれるため早い場合は当日中に受け取ることが可能です。このようなiPhone修理専門店は首都圏だけでなく全国各地に増えてきています。